乾燥しがちの肌に潤いを与えるもの

乾燥しがちの肌に潤いを与えるもの

肌の水分量は20歳を過ぎる頃にはだんだんと肌から失われていきます。肌の水分量を守る力も薄れてきますから肌の乾燥は進むばかりです。肌の乾燥はトラブルのもとですから、美肌づくりには水分補充が欠かせません。

 

40代の肌はどうして水分が足りないの?

人は年齢とともに肌のバリア機能が弱まってきます。20代の頃は冬場の乾燥しやすい時期ぐらいしか乾燥を感じなかった方も、40代になると一年中乾燥に悩まされる人が増えてきます。

 

水分が足りないからといって化粧水をつけるだけでは水分が補充できるわけではないのです。40代は肌のバリア機能を高めるために、肌の奥から潤わせなければいけません。

 

肌が乾燥しがちな40代はどんなオールインワンゲルを選ぶべき?

肌の乾燥を防ぐ効果が高い成分として知られているものとしておすすめなのがセラミドプラセンタです。セラミドは水と結合すると、水を蒸発させずに守ります。プラセンタは弱くなっていた機能を正常に戻す力がありますから、肌の保湿機能を正常な状態に戻します。

 

セラミドやプラセンタは女性の体の中にもともとあるものですが、年齢とともに失われているものですし、特に40代になるころにはどんどん減っていくのがわかっています。体内から減りつつある美容成分は外から補充してあげなければいけません。

 

肌がいつもかさかさしているという方は、セラミドやプラセンタに注目してオールインワンゲルを選びましょう。同じ成分が入っているものでも、肌に成分が浸透しやすいように考えられて作られた化粧品なら効果は更に上がります。

オールインワンゲルおすすめランキングトップへ




関連ページ

刺激が少なくて肌に悪影響がないもの
敏感肌の方に使ってほしいのは、植物成分など肌に優しい成分で作られたオールインワンゲルです。 植物成分で作られた美容成分であれば、肌への刺激は弱いですし、美容効果も非常に高いものがあります。
コストパフォーマンスが高いもの
オールインワンゲルは、化粧品何本分もの役割を一本で担っています。成分を見ても、何本も化粧品を使うことと同じぐらいたっぷり肌に大切なものが含まれているものがありますから、オールインワンゲルこそ、コストパフォーマンスが高い化粧品と言えます。
しわやたるみなどを解決するもの
オールインワンゲルには肌を守る美容成分が豊富に含まれてから効果が高いだけでなく、水分で肌のバリア機能を高めるからこそ、しわやたるみはだんだんと薄くなっていきます。
美白効果が高いもの
オールインワンゲルの中にも、ビタミンCを肌が吸収しやすいビタミンC誘導体の形で取り入れた美白効果が高いものがあります。シミが目立ち始めたけれど、たくさん化粧品を使う時間とお金の余裕が無い、という方はオールインワンゲルをぜひお試しください。