使用感が良いものを選ぼう

使用感が良いものを選ぼう

手軽に短時間で基礎化粧品をつけたければ、いくつも分かれている基礎化粧品を一つにまとめたオールインワンゲルがおすすめです。オールインワンゲルの種類はいくつもありますが、毎日つけることを考えて使用感を調べて購入する方は多いです。

 

オールインワンゲルにありがちなデメリットとは?

オールインワンゲルにはいろいろな種類がありますが、使用感について以下の様な不満を抱く方が多いようです。

塗るとベタつくため不快感がある

化粧水と乳液を使ったお手入れに慣れている方は、オールインワンゲルを塗った時に肌のベタつきを感じて不快に思う方は多いです。オールインワンゲルが肌に馴染むまでには少し時間がかかりますから、少し待てばべたつきはおさまるかもしれませんが、いつまでもべたつくようならば肌に合わないのかもしれません。

 

オールインワンゲルは肌質に合わせて種類が分かれていますから、ベタつきが気になる方は、一度種類を変えて試してみましょう。

潤いが足らず物足りない

化粧水、乳液、そして美容液など3本以上の機能を一つにまとめたものがオールインワンゲルですから、肌を潤わせる力が足りず、時期によってはカサつきを感じることがあります。

 

冬場は特に空気が乾燥していますから物足りずに結局は保湿クリームなどをプラスして使う方は多いです。カサつきを感じる場所があるときは、他のクリームなどを足すよりも、オールインワンゲルを2度塗りして潤いを補充することがおすすめです。

オールインワンゲルはさらっとした使い心地のものがおすすめ

オールインワンゲルを塗ってから仕上げをしようとしても、ベタつきがあればきれいに仕上げられません。オールインワンゲルの成分が浸透するまでちょっと待ってからお化粧をすればよいのですが、肌に合わないものを使うわけにはいきませんから、選ぶときは使い心地がサラッとするものを選びましょう。

 

サラッとしていれば気持ち良いですしお化粧もきれいにできます。特に夏場の汗をかきやすいときは、さらっとしたものがおすすめです。

オールインワンゲルは伸びが良いものを選ぼう

オールインワンゲルは何回も肌を触ることがありませんから手間がかからないだけでなく、敏感肌の方でも使いやすい基礎化粧品です。しかし、伸びが悪ければゲルを伸ばそうとして何度も肌を触って刺激を与えてしまいますよね。

 

40代以降の肌は若い頃よりも敏感になっていますから、なるべくならば触る時間を短くしたほうが肌のために良いのです。せっかく1回触るだけで基礎化粧品が完了するオールインワンゲルなのですから、少量でも伸びがよくきれいに塗れるものを選んでください。

 

伸びの良いゲルを選べば肌も守られて綺麗な美肌を維持することができますよ。

オールインワンゲルおすすめランキングトップへ




関連ページ

美容成分が豊富なオールインワンゲルを選ぼう!
オールインワンゲルはなんといっても1本で基礎化粧品の役割をすべて持っていて、一回ですべてのお手入れが終了するという手間なしが魅力です。 しかし、いくら手間がかからなくてもケアできないものを選ぶわけにはいきませんよね。 どのオールインワンゲルを選ぼうか比較するときに、美容成分がどれだけ入っているかを調べる方は多いです。
美白効果は高いかどうかを確認しておこう
40代に入ってから、若いころと違って肌の透明度がなくなってきたりシミが増えたことを実感する方は多いです。40代のころは毎日忙しくてオールインワンゲルで手軽にケアは済ませたいのですが、若いころの透明度があるシミのない肌を取り戻したいために、オールインワンゲルに美白効果を求める方は多いです。
安心して使えるものかどうかチェックしよう
オールインワンゲルは一本でいろいろな役割を果たすだけに多くの成分が一本の中に閉じ込められていますが、安心して使えるかどうかが気になります。特に肌が敏感な方はほんの少しの添加物でもトラブルを起こす可能性がありますので、特に気をつけなければいけません。