入浴中のパックとして使おう

入浴中のパックとして使おう

40代は自分のために使う時間も少ないですが肌も弱くなっている時期ですので、余分な時間を掛けずにしっかりとケアを続ける必要があります。そんな40代の方に効果的なのがオールインワンゲルを入浴中のパックとして使う方法です。

 

どうして入浴中にパックした方がいいの?

オールインワンゲルは成分が細かくて潤い成分など40代の肌に必要な物が肌の奥まで入りやすく作られていますが、その効果をさらに上げるためには入浴中に使うことが効果的です。

 

湯船に入っている間、湯船のお湯のスチーム効果で閉じていた毛穴も開きやすくなります。毛穴が閉じているままでは美容成分が入りにくいですが、毛穴が開いた状態でオールインワンゲルをつければ成分は肌の奥まで楽に浸透しますからより効果を発揮します。

 

オールインワンゲルでパックする前に準備することとは?

パックの前にしっかり行って欲しいのが洗顔です。ファンデーションや汚れなどが詰まった状態でパックをしても、毛穴からオールインワンゲルの成分が入っていきにくいです。美容効果を上げるためには、洗顔をしながら軽くマッサージして顔に余分なものがついていない状態を作りましょう。

 

入浴中に行うオールインワンゲルを使ったパックの方法とは?

パックに必要なのは、オールインワンゲルの他にラップとホットタオルです。まずは洗顔をしたら、オールインワンゲルをとって顔全体に塗っていきましょう。その後でサランラップを手に取って、顔に優しく貼り付けてゲルが肌に浸透しやすくなるようにします。サランラップの上から毛穴が開いてより効果が上がるようにホットタオルを乗せましょう。

 

ホットタオルを乗せたら5分ほど何もせずにおいて、5分たったらホットタオルとサランラップを剥がします。オールインワンゲルの成分は十分に肌の奥まで浸透しているはずですが、最後にもう一度肌になじませたら終了です。

 

仕事や子供の世話などで忙しい40代の女性でも、毎日入っているお風呂の湯船に入っている時間を利用して簡単にできるパックですから、負担を感じることなく楽しく続けることができます。湯船に入っているたった5分の間に簡単にできる保湿対策ですから、忙しいから美肌対策をするのは無理とは言わずにぜひお試しください。

オールインワンゲルおすすめランキングトップへ




関連ページ

メイク直しをするときに利用しよう
朝は頑張ってきれいにお化粧をしたとしても、だんだんと時間がたてばお化粧は崩れていきます。そんなときには、お化粧直しが必要ですよね。お化粧直しの時に全部一からやり直すのは大変ですが、そんな時に使えるのがオールインワンゲルです。
余ったらハンドクリームとしても使おう
スキンケアとして最近注目を受けているオールインワンゲルですが、顔だけに効くものではありません。肌がガサガサしてきて手荒れなどに悩んでいる人にも、ハンドクリームとしてオールインワンゲルは重宝します。