夏の選び方は?

夏の選び方は?

夏の間は気温が高いために外に出ればすぐに汗をかいてしまいます。しかし、いったん部屋の中に入るとクーラーなどが入っていますから汗はひいても肌は乾燥してしまいます。

 

肌にとっては過酷な時期なのですが、暑いからと適当にお手入れをしていると肌の調子は悪くなるばかりです。面倒だからと手抜きをすることなく、オールインワンゲルを使ってしっかりお手入れを続けるべき時です。

 

紫外線に肌がやられてしまう

一年中、人は紫外線に肌をさらしているのですが、夏は特に紫外線が強いため、肌にとって過酷な時期となります。紫外線に酔える影響で肌のバリア機能は薄れてしまい、肌は乾燥が進んでいます。

 

外で働いていたり子育て中の40代の方は、紫外線が強いからと家の中に閉じこもっているわけにはいかず、紫外線に負けて弱くなった肌をいたわってあげなくてはいけません。

汗をハンカチで拭うことで肌に刺激となる

暑いと汗をかいてしまいますから、流れる汗をハンカチなどで拭く行為はどうしても多くなります。しかし、ハンカチを肌に当ててこすることは、40代以降の敏感な肌にはかなりの刺激となります。こすられた肌は乾燥して刺激により弱くなっていますから、基礎化粧品で潤いを補給してあげなければいけません。

オールインワンゲルを使えば、夏のお手入れも大丈夫?

夏は体も疲れが出やすい時期ですが、肌にとっても疲れが出やすい時期ですから、しっかりいたわってあげなくてはいけません。暑い時は何をするのも嫌になってお手入れも面倒になってしまいがちですが、夏だからこそお手入れはしっかりしてあげないと今後肌の調子が良くなることはありません。

 

そんなときに効果的なのがオールインワンゲルの存在です。オールインワンゲルは保湿力に自信を持っているものも多く、つけていれば肌の水分は守られます。

 

汗などをかいて刺激に弱くなっている肌はあまり手で触らないほうがいいのですが、オールインワンゲルはいくつかの化粧品を一つにまとめたものですから、何回も顔を触らなければいけないものを1回で済ませることができます。ですから、オールインワンゲルは手間を省くためだけでなく肌を刺激から守るためにも効果的なのです。

 

もう一つ夏はしょっちゅう汗をかいてしまいますから顔がべたつくために、できるだけ顔がベタベタする基礎化粧品は使いたくありません。しかし、オールインワンゲルの中には肌への浸透性が高いものがあります。

 

つけたらすぐに肌の奥まで成分は浸透していきますから、肌はべたつかずにサラサラのままですよ。

オールインワンゲルおすすめランキングトップへ




関連ページ

春の選び方は?
暖かくなって過ごしやすくなったことでお手入れも油断しがちな春ですが、オールインワンゲルならば時間もかからずお手入れできますからししっかりお手入れを続けていきましょう。
秋の選び方は?
秋は涼しく過ごしやすい季節です。しかし、ここで基礎化粧品を使ってのお手入れに手を抜いていると、肌は冬を無事に越えることができません。オールインワンゲルを使って丁寧にお手入れをする必要があります。
冬の選び方は?
40代以降の肌は水分量も少ない上に冬の乾燥した空気にあたっていると、カサカサになって化粧ノリも悪くなります。だからといって厚塗りをすると肌の調子が更に悪くなるだけですから、オールインワンゲルを使ってしっかりと肌を守らなければいけません。