メイク直しをするときに利用しよう

メイク直しをするときに利用しよう

朝は頑張ってきれいにお化粧をしたとしても、だんだんと時間がたてばお化粧は崩れていきます。そのままにしておくわけにはいきませんからお化粧直しが必要ですよね。お化粧直しの時に全部一からやり直すのは大変ですが、そんな時に使えるのがオールインワンゲルです。

 

お化粧はどうして崩れてしまうの?

時間がたって汗をかいたりすれば、汗や皮脂が肌から分泌されてお化粧が崩れやすくなります。しかし、お化粧崩れの原因はそれだけではなく、部屋の中でエアコンをかけるなどして空気が乾燥していると、お化粧のりも悪く崩れやすいです。40代以降の肌は乾燥しがちですから、若い頃よりもさらに化粧が崩れやすくなりますので注意が必要です。

 

オールインワンゲルを使えば上手に化粧直しが出来る?

化粧直しをするためにたくさんの化粧品を持っていくわけにはいきません。しかし、オールインワンゲルなら一本で多くの効果を得ることができますから、持ち運びがしやすいメリットがあります。

 

もちろん、オールインワンゲルの良い所はそれだけではありません。オールインワンゲルは、保湿成分を肌の奥まで届くように作られているものが多く肌に潤いを与えることができます。

 

化粧崩れしやすい乾燥した肌に潤いを与えることができますので化粧のりは良くなりますから、オールインワンゲルの後にファンデーションを塗ればおさまりがよくなります。

 

オールインワンゲルを使ったお化粧直しの方法は?

手間を省くためにもお化粧直しをするときは崩れた部分だけ直すようにしてください。ほうれい線の部分は特にお化粧が崩れやすいです。40代以降になると特にほうれい線は目立って、ほうれい線のところにつけたファンデーションが剥げやすいですから特に注意してください。

 

お化粧直しに使うオールインワンゲルは少なめに薄く伸ばしましょう。軽く叩いて伸ばしていくと浸透性が良くなります。オールインワンゲルが肌に浸透したら、ファンデーションを塗っていけばお化粧直しは完了です。

 

余分なゲルが残った状態でファンデーションを塗ると、せっかくのお化粧が浮いてしまいますから、オールインワンゲルを塗ったらファンデーションの前にティッシュで軽くおさえましょう。ここで拭き取っておけば、べたつくこともありませんし化粧崩れもしにくくなります。

オールインワンゲルおすすめランキングトップへ




関連ページ

入浴中のパックとして使おう
40代は自分のために使う時間も少ないですが肌も弱くなっている時期ですので、余分な時間を掛けずにしっかりとケアを続ける必要があります。そんな40代の方に効果的なのがオールインワンゲルを入浴中のパックとして使う方法です。
余ったらハンドクリームとしても使おう
スキンケアとして最近注目を受けているオールインワンゲルですが、顔だけに効くものではありません。肌がガサガサしてきて手荒れなどに悩んでいる人にも、ハンドクリームとしてオールインワンゲルは重宝します。