乾燥による肌荒れにはオールインワンゲル!

乾燥による肌荒れにはオールインワンゲル!

潤いがあってふっくらしていた肌は年齢とともに老化が進みます。40代の肌は20代の頃のように肌が水分を保持することができず、乾燥が進みます。その結果、乾燥してカサカサになり肌荒れを起こしている肌を基礎化粧品でなんとかしようと思っている40代の女性は多いです。

 

40代になるとどうして肌の乾燥は進むの?

肌は加齢とともに老化が進みますが、40代になるとこれまで肌の潤いを保つ働きをしてきたコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が急激に減ります。原因は加齢によって肌のバリア機能が崩れ、水分を保持することができなくなってしまうからです。

 

40代の肌は水分だけでなく皮脂量も少なくなっています。水分も皮脂の分泌も少なくなった40代の肌は乾燥し、肌荒れを引き起こします。

40代の肌は普通の化粧品では保湿成分を届けられない?

加齢とともに肌の生まれ変わるまでの時間は長くなってしまうのですが、20代の頃と比べてみますと、40代の肌は生まれ変わるまで2倍の時間がかかります。。時間がかかる分だけ、肌は角質層が厚くなってしまい、基礎化粧品の成分が入り込めません。

 

肌の表面だけ潤い成分が届いたとしても、乾燥による肌荒れを治すことはできません。保湿をするためには、肌の奥まで潤いを届けなくてはいけないのです。普通の化粧品では成分が大きいために、なかなか毛穴の奥まで保湿成分が届きません。40代の乾燥肌を解決するためには角質層が厚くても、肌の奥まで成分が届くように工夫された基礎化粧品が必要なのです。

オールインワンゲルならば40代の乾燥肌の方にも効果的?

どのオールインワンゲルでも効果があるわけではありませんが、ランキングでも上位で評判の高いオールインワンゲルであれば、肌の奥まで成分が届くように工夫して作られています。保湿のためには欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸などの成分を細かくすることで、肌の奥まで届くように作っているのです。

 

肌の奥に潤い成分が届けば、40代の硬くなった肌も奥から潤いますのでだんだんやわらかくなってきます。そうすれば、若いころの潤いある肌を取り戻すことができますので、乾燥による肌荒れにもう悩まされることはありません。

 

乾燥肌の方は肌に不足している水分を基礎化粧品の保湿成分で補うことが必要です。しかし、成分の吸収が悪くなっている40代の方は、保湿成分が入っているかどうかだけで化粧品を決めてはいけません。

 

40代になって保湿成分が浸透しにくい肌になってしまった方も、肌の奥まで保湿成分が届くように成分をナノ化するなどして配合したオールインワンゲルを使いましょう。そうすれば肌荒れの悪化も防げますし、だんだんと若い頃の潤いが肌に戻ってきますよ。

オールインワンゲルおすすめランキングトップへ




関連ページ

シミやくすみ
透明肌に自信を持っていた方も、年齢とともに肌の透明度は失われます。40代になる頃には、シミやくすみなどが目立ってきて鏡を見ることも嫌になることも。40代の方は、オールインワンゲルにシミやくすみを目立たなくしてくれる効果を期待しています。
皮膚のたるみやシワをケア
顔を老けてみせる最も大きな原因はシワやたるみです。シワやたるみが肌にあれば実際よりもかなり年上に見られることもあります。40代の女性は肌の老化をかなり強く実感する年代ですから、シワやたるみをどうにか出来るオールインワンゲルが求められています。
毛穴の開き
オールインワンゲルであれば肌への刺激が少ない分だけ肌は守られますから、毛穴もこれ以上開くことはありません。毛穴の開きが気になってきたら、たっぷりはいった美容成分が肌の奥まで届くよう作られているオールインワンゲルで優しくケアを続けましょう。