まずは肌にべたつかないものを選ぶ

まずは肌にべたつかないものを選ぶ

オールインワンゲルを使えば何本も化粧品を使う必要はありませんからお手入れは非常に楽になります。けれど一つ問題があるとしたら肌のベタつきです。

 

オールインワンゲルによってはつけると肌がベタついてしまうものもあり、そのままではメイクが進みません。美肌を維持するためにも、また時短のためにもべたつかないオールインワンゲルを選びましょう。

 

まずは肌にべたつかないものを選ぶ

オールインワンゲルを使って肌がべたつくときについやってしまう失敗とは?

オールインワンゲルを塗ってすぐにファンデーションなどを塗ることができれば時短メイクになるのですが、朝時間がないときに肌がベタついていると、イライラしてそのまま上から無理にメイクを続けようとしてしまいます。

 

そんなことをしているとせっかくつけたオールインワンゲルがかすになってポロポロと取れてきますから結局は塗っていないことと同じになってしまいますし、無理にメイクを続けても、ファンデーションにムラができてしまってメイク直しに時間がかかってしまうことも多いです。

オールインワンゲルは浸透力が良いものを選ぼう

肌がべたつかないオールインワンゲルを選ぶには、浸透力に注目してください。オールインワンゲルの中には使いやすいように浸透力を良くするように工夫して作られているものもあります。

 

美容成分を細かくしてつけるとすぐに肌の奥まで成分が浸透するように作られているオールインワンゲルであれば、つけたらすぐに肌に成分が浸透していく感覚を味わうことができます。

 

年齢とともに肌は化粧品の成分を浸透しにくくなっていますから、特に40代を過ぎたら浸透力の高さに自信を持っているオールインワンゲルを選ぶようにしてください。

オールインワンゲルを塗って一呼吸してからメイクを開始しよう

いくら浸透力の高いオールインワンゲルでもつけたらすぐに成分が全て肌の奥まで浸透するわけではありません。朝の忙しいときなどは時間がないだけにすぐにメイクを進めたくなりますが、肌を守るために、そして綺麗にメイクをするためには、オールインワンゲルを塗ったら一呼吸置いてください。

 

人によって、そしてオールインワンゲルをつけた量によって一呼吸を置く時間は異なりますが、オールインワンゲルを塗って少したったら、肌を触ってみてください。

 

ゲルがまだ肌に残っているように感じるのであればもう少し待ったほうが良いでしょう。手のひらで触っても特に湿った感じがしないようであればオールインワンゲルの成分が浸透した証拠です。もう大丈夫と思ったら、メイクするようにすれば、失敗はありませんよ。

オールインワンゲルおすすめランキングトップへ




関連ページ

時に応じて化粧水などをプラスする
オールインワンゲルはもちろんそれ一つだけでスキンケアを終わらせることが出来るのですが、よりオールインワンゲルで美肌効果を手に入れるためには、場合によって化粧水などを足して使うこともおすすめです。オールインワンゲルは単体で使ってもいいですし、他の化粧品と混ぜて使うことも出来ますから、非常に使いやすいです。
朝と夜、種類を使い分ける
オールインワンゲルは化粧水、乳液、そして美容液などすべての役割が一つにまとめられている時短メイクにおすすめの化粧品です。季節に関係なくいつでも使うことが出来て、それ一本でスキンケアを終わらせることが出来ることが魅力ですが、より美肌効果を揚げるためには朝と夜と使い分けることが効果的です。