朝と夜、種類を使い分ける

朝と夜、種類を使い分ける

オールインワンゲルは化粧水、乳液、そして美容液などすべての役割が一つにまとめられている時短メイクにおすすめの化粧品です。季節に関係なくいつでも使うことが出来て、それ一本でスキンケアを終わらせることが出来ることが魅力ですが、より美肌効果を揚げるためには朝と夜と使い分けることが効果的です。

 

朝と夜、種類を使い分ける

朝はUV効果が高いさらっとしたつけ心地のオールインワンゲルがおすすめ

オールインワンゲルは乳液や美容液などの役割もあるために保湿力が高い化粧品なのですが、日中は紫外線に当たるために紫外線対策に効果があるオールインワンゲルがおすすめです。

 

40代をすぎると肌のバリア機能が弱くなるために紫外線の刺激を受けやすくなりますから、UV効果が高いオールインワンゲルを使うようにしてください。また保湿力が高すぎて肌がべたつくオールインワンゲルは化粧ノリを悪くしてしまいますから、つけた感じがさっぱりしているベタつきの少ないオールインワンゲルを選びましょう。

夜はしっとりタイプのオールインワンゲルがおすすめ

一日たって疲れた肌を夜はしっかり休ませてあげなければいけません。夜眠っている間に肌は作られますから、一日で失われた肌の水分を補って次の日の朝にはしっとりした肌を取り戻してあげることが必要です。

 

夜使うオールインワンゲルを選ぶときは、美容成分がたくさん入ったしっとりタイプのものを選ぶようにしてください。入浴後の肌の毛穴が十分に開いているときにオールインワンゲルをしっかりつけてから眠れば、次の日には肌が若返ります。

朝と夜、同じオールインワンゲルは使えない?

朝と夜、同じオールインワンゲルでは対応できないの?と思う方もいらっしゃるでしょう。もちろん、同じオールインワンゲルでも朝と夜、どちらもお手入れは可能ですが、オールインワンゲルの選び方、そして使い方についてお話します。

 

朝と夜、同じオールインワンゲルを使うときは、朝べたつくことがないように肌への浸透性が高いオールインワンゲルを選ぶようにしてください。そして夜、美肌を作る助けになるよう、豊富な美容成分が入っているかもチェックすることも大切です。

 

朝と夜、同じオールインワンゲルを使うときは、特に夜の使い方に注意してください。夜につけるオールインワンゲルは朝つけるよりも少し多めにすること、そして目元や口の周りなど肌が乾燥しやすい部分については、ゲルを重ね塗りしてしっかり保湿してあげるようにすれば、40代を過ぎた年齢肌もアンチエイジング対策になりますよ。

オールインワンゲルおすすめランキングトップへ




関連ページ

まずは肌にべたつかないものを選ぶ
オールインワンゲルを使えば何本も化粧品を使う必要はありませんからお手入れは非常に楽になります。けれど一つ問題があるとしたら肌のベタつきです。オールインワンゲルによってはつけると肌がベタついてしまうものもあり、そのままではメイクが進みません。美肌を維持するためにも、また時短のためにもべたつかないオールインワンゲルを選びましょう。
時に応じて化粧水などをプラスする
オールインワンゲルはもちろんそれ一つだけでスキンケアを終わらせることが出来るのですが、よりオールインワンゲルで美肌効果を手に入れるためには、場合によって化粧水などを足して使うこともおすすめです。オールインワンゲルは単体で使ってもいいですし、他の化粧品と混ぜて使うことも出来ますから、非常に使いやすいです。